• 2014年式
  • 車検まで15日以内
  • 走行 15000キロ

団吉
皆さん!初めまして!
団吉(37)と申します!先日50万で愛車を売りました!趣味は座禅と読書です。

先日ボクの愛車である「デミオ」

10万 ⇒ 50万

で売る事が出来ました。。危うく10万で売るところでした。危なかったです。

このブログでは、ボクが体験した車の売却体験談を書いていきますので

これから車を売ろうとしている人の参考になれば幸いです。

最後に車の一括査定サイトを上手に使うコツも紹介していますので、是非最後までお付き合いください。

ひとつ先に言っておきます。あなたの車は買い取り業者に

安く買い叩かれている

ので注意してください。

なぜ、今車を買い替えるのか?

参考元:https://www.mjs.co.jp

ボクが車を買い替えようと思った理由は

「消費税の増税」

です。

2019年10月以降に車を買うと、車を購入する時の消費税が

8%⇒10%

になります。

ボクも大きな買い物をするなら今しかない!と思い切って車を買い替える事をしました。

2020年以降は中古車の買い取り価格が下がる可能性大


消費税が上がると消費者の購買意欲は間違いなく下がります。

車のような高額な買い物では尚更です。

車を買い替えようと考えていた人も

「消費税が上がっちゃたのかー車を買うのはまた今度にしよう」

というような心理になります。

車を買う人が減れば、中古車市場の流通も下がります。

中古車市場の流通が下がる事によって、車の買い取り業者もオークションで車を捌く事が難しくなります。

これらは結果として、車の買い取り価格が安くなってしまう原因になります。

ボクの愛車のデミオ(2014年式)高く売った方法

ディーラーにデミオを下取りをして貰う事も考えたのですが

「専業の車買い取り業者の方が高く売れる場合がある」

という情報を聞いたので複数の買い取り業者を比較できる車の一括査定サイトに申し込む事に決めました。

ボクが利用したサービスはこちらです。

⇒ボクが利用した車一括査定サイト

3社で見積もりを取った結果

結果から言うとこのような形になりました。

A社 B社 C社
7万~10万 30万 50万

いや~驚きですね。

どうしてここまで差が生まれるのか?を車屋で働く幼馴染に聞いてみました。

団吉
なんで、こんなに差が生まれるの?詐欺かと思ったわ。

幼馴染のゆうた
詐欺ではないけど、車を買い取る時に価格を決定するのには、多くの要因があるんだよ

買い取り業者が買い取る車を「展示車」とする場合は高く売れたり、既にこの車を買いたいという引き合いがある場合には高く売れるとのことでした。

また、買い取り業者も得意な車種と苦手な車種もあるとの事です。

ボクもA社だけで見積もりを取っていたら、50万で売れる車が10万になっていた訳です。

結局は50万と言ってくれた買い取り業者と契約しました。

こちらは証拠になります。

安く車の買い取り価格を提示してきた業者には見積もりは出せないと言われました。。

次は、車の一括査定サイトを上手に使う方法について紹介致します。

※このサイトで利用した車の一括査定サイト

車の一括査定サイトを上手に使う方法

1-まずは見積もる

先ほど紹介した車の一括査定サイトを使うとまず概算価格がわかります。このような感じです。

ここでまずは、自分の車の概算価格を覚えておきましょう。

2-アポの時間を決める


車の概算価格を知った後に、あなたが住んでいる地域の複数の車買取業者から鬼電が来ます(笑)

でも驚く事はないです。

ここで3社を選定します。

時間のある方は5社でも良いと思います。ただ対応が大変です。

向こうから電話が来るので車を見に来てくれる時間のアポを取ります。

ここは大手の社長になった気分でサクサクと時間を決めていきましょう。

13:00 A社
14:00 B社
15:00 C社

というような感じです。

車を査定して交渉する時間を含めると大体1社30分~45分で終わります。

同じ時間帯に複数の業者を集めない方が良いです。

なぜならば買い取り価格を業者同士で合わされる可能性があるからです。

3-買い取り業者からの連絡を止める

これかなり重要です。2か月後まで連絡が来る場合もあります。

ボクが複数ある車一括査定サイトから、こちらを選んだ理由がこの「お申込みの停止・キャンセル」の機能があるからです。


キャンセルをすると買い取り業者からの連絡は一切来なくなります。

3-買い取り業者との交渉

買い取り業者は車を可能な限り安く購入するのが仕事です。

ただ安すぎても買い取りが出来ないので、色々と交渉してきます。

また比較検討されたくないので、価格を出してこない業者もあります。

そんな時はこう言ってください。

「ナイス」の価格はいくらですか?

ナイスとは非売品の本で、ディーラーが車を買い取る時の目安となる金額が記載されています。

まずは、この金額 + 2割くらい上乗せした価格で交渉しましょう。

まとめ

ボクが愛車のデミオを10万⇒50万で売ったお話は以上となります。

買い取り業者も担業マンが会社に進言出来る力量も違いますので「営業マン」を見る事も重要です。

最低3社で見積もりを取れば、相場も営業マンの力量も大体わかります。

間違っても1社だけで車を売るような事はしないでください。

車のような大きな金額が動く時ほど、粘り強く交渉する事が大事です。

それでは、皆さんが愛車が高く売れる事を祈っています。

⇒ボクが利用した車の一括査定サイト

PS/最初に10万でボクの愛車を買い取るといったあの営業マンめ!!まんまとしてやられる所だった。。

コメントを残す

CAPTCHA